2018年02月04日

立春の日


仕立場に用があって行くとそこは半分雪国でした

帰りに太閤水に寄ると

線香立ては雪だらけ

お賽銭が雪で中にはいらないので手で押し入れて来ました ^ ^ 。。〇

【 太閤水 】
太閤水
天正15年(1587年)九州を平定した豊臣秀吉が、大阪への帰路ここで馬を休め自ら清水を汲んで飲んだ所です。当時九州の大部分に勢力を伸ばしていた島津義久に対抗し、孤軍奮闘していた立花宗茂(立花道雪の養子)を助けるため、秀吉は20万の大軍を自ら率いて九州へ乗り込んできました。この秀吉を追って九州入りした堺の茶人『津田宗及(千宗易“利休”)』は三代の里で水を求めましたが、あまり良い水ではなかったので自ら井戸を掘り湧き水を得ました。秀吉はこの水を飲んでたいそう喜び、掘った者の名を聞き即座に『宗及水』と名付けました。その後、京都大徳寺の江月和尚(宗及の子)が立ち寄った際に『飯銅水』と改められましたが、後世に石畳の井戸場が造られ太閤秀吉にちなんで『太閤水』と呼ぶようになったそうです。


同じカテゴリー(今日のひとコマ)の記事画像
また悪い癖が!
暑い!
大好きな場所!
食べそこなった!
大型連休!
朔日詣りと衣替え
同じカテゴリー(今日のひとコマ)の記事
 また悪い癖が! (2018-05-19 02:58)
 暑い! (2018-05-17 19:16)
 大好きな場所! (2018-05-12 19:19)
 食べそこなった! (2018-05-11 19:16)
 大型連休! (2018-05-03 19:26)
 朔日詣りと衣替え (2018-05-01 17:57)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。