2018年12月06日

週末から寒くなりそうです!


羽毛の肌布団が3枚をリフレッシュ(打ち直し)すれば
冬用の羽毛布団が1枚仕立て上がりなすよ!とお話ししていたお客様から
羽毛布団リフレッシュ (打ち直し)のご依頼!
伺うと羽毛肌布団を2枚あわせ更にコットンケットを綺麗に縫い付けられた
お布団が3枚!(3組?)
これで冬用の1,4㎏入りの冬用の羽毛布団を2枚仕立なおす事になりました!

≪注意!≫
夏用の肌布団は充てん量も少なく羽毛の質が適していないので出来ません!
オールシーズン用の肌布団だと充てん量にもよりますが
3枚あれば冬用の羽毛布団が1枚したてあがります!

羽毛布団リフレッシュ も わた布団の打ち直し
まだまだ年内に仕立て上がります!

お電話頂ければいつでも伺います(日曜も可能です)

  


2018年11月13日

空にダウンとスモールフェザー!


空を見るとダウンとスモールフェザーに似た雲がふわふわと
なんだか予感が!
早速羽毛布団と和布団の打ち直しのご依頼です   当たった! ^ ^

まだまだ年内に仕上がります!
羽毛布団のへたり、吹き出し、生地の擦り切れ、破れ、汚れが
気になったら打ち直しをお勧めいたします!


  =====================

  


2018年11月08日

羽毛布団の打ち直し


店のシャッターを降ろしていたら
春先のような 「ぬるい」 風が吹いて来た! 。。〇

   本日も絶好調でいた ^ ^
   皆様いつもありがとうございます
   日々心より感謝いたしております。



  =======================


明日は真ん中の羽毛布団のカバーの中を覗いていろいろチェック!  


2018年10月09日

二晩熟成!!

大阪のお客様の綿打ち直しが週末に上がってきたので
綿を二晩締めて今日はいよいよ 綿入れ   この時点で嵩高が68㎝

腹絎けが終わって更に綿を落ち着かせるために
重石をかけてこの座布団は 二晩熟成   この時点で嵩高が56㎝


いつもの私の仕立ては 一晩熟成 ですが
お客様から打ち直す前の座布団ぐらいの厚さが良い!とのご依頼で
様子見で 二晩重石 をかけてみます!   この時点で嵩高が31㎝

さてコノ嵩高になるか?

 この仕立てを毎回当たり前のようにするふとん屋は稀かな! ^ ^ 。。〇  


2018年10月03日

米バック

お客様から
『 5㎏の米袋が入って少し余裕がある大きさで
 肩から掛けられるバッグを作って!』 のご依頼

コレは1500円になりました!

今日午後にお客様のお手元に
今夕のお買い物で早速お使いの事と思います! ^ ^ 。。〇  


2018年04月19日

林の中!?


午前中に羽毛布団リフレッシュ(打ち直し)で伺ったお宅は
住宅地の中ですが門をくぐると別世界!街中とは思えません (@_@;)!

カバーの襟の所が破けて羽毛がそこから飛び出して来ると言う事でしたが
中の羽毛布団はドォーなってるのか? 怖いのでこのまま発注袋詰めです! ^ ^ 。。〇

  


2018年04月15日

座布団仕立て


今までの座布団仕立てで面白く思い出に残る座布団仕立ては

お客様持ち込みの「エプロン」と「風呂敷」で仕立てたこの座布団

他にも







この本麻の仏壇前座布団は
今はあまりに高くなりすぎて在庫として置けなくなりました!

そして当店の座布団はこの状態から腹絎けをして

当店な座布団は全てこの様に重石をかけて一晩熟成です! ^ ^

それでも翌朝重石を散るとまたこの様に

 職歴45年の布団仕立て職人
    丸岡一成が自信を持って仕立て上げます! 。。〇


  =============================
   上の座布団のほとんどはお客様の打ち直しワタでの仕立てです!

 打ち直しをすれば
   古いワタでも新しのように復活します!!
  


Posted by ji-an at 18:15Comments(0)手作りオーダーメイド