2012年06月10日

チョットだけ参考になれば 。

チョットだけ参考になれば 。昨日のブロブ「羽毛ふとん)の続きです face11

これから羽毛ふとんをお買いになる方
買い替えを考えてある方に
チョットだけ参考になれば

まず 高価な布団が良い布団ではありません
5万~7万円程度の物がお勧めです
(当店で 『夏だけど羽毛ふとんセール』 の時はそこまでしませんが)
10万以上するようなお布団は高価な物を買ったという満足感だけです ^^ 
温さは変りません!

生地によっては高い物があります
絹100%とか絹交織などは確かに肌触りは良いのですが
ほとんどカバーを付けて使用ますので何の意味もありません
(布団の側は木綿が一番です!)
布団側が絹 カバーが木綿の場合
ふとんをひもで止めるようにはなっていますが 
カバーの中でズルズルしてなじみが悪いのです
そのまま使うと言う方は別ですが 冬布団に入ってすぐは冷たいし
襟の部分がすぐに汚れてしまします

同じ品質表示でも天然ものですから多少の差はありますので
お買いになる時は ふとんを4つ折りにして 上から平手で押さえて下さい
このときに布団からの反発が強い物がいいのです
そして押しつぶした後の布団のかえり(復元)を見る事です
当然早い物が良い物です

それと今の羽毛ふとん ほとんどホワイト表示ですが
色は関係ありません

買ってからは カバーを取りかえるたびに
布団の上下 裏表を順番に取り換えて下さい 
羽毛布団に上下裏表はないとお考え下さい
いつも同じ所に同じ襟元が来ると
その部分だけが汚れるし 羽毛にも汗や脂が染みつきます

カバー替えがめんどくさいと 言われる方は カバーの方にスポーツタオルを
縫うか ピン止めか ボタンど止め しておくと良いですよ 
≪けっして 羽毛ふとんには針を通さないでくださいね face11
もし破れたりして羽毛が出てきた場合は付属の補修布を貼って下さい
無い時は応急処置として ガムテープ がいいです

羽毛かけふとんのリフレッシュ(和布団で言う打ち直し)は10~15年を目安に
その間臭いや汚れか気になった場合にはクリーニングを

(先日ブログにしたアイダーの布団 「えっ!」と思われるかもしれませんが
羽毛の充填量は0,7~1kgです 品質の良い物ほど充填量は少ないのです
普通の物は1,4㎏ぐらいです)
近ごろは ただ充填量を少なくして安く販売している物もありますので・・・ 。。〇

布団の事でより詳しい事はこちらで http://www.ofuton.info/ 


同じカテゴリー(ふとんの事)の記事画像
取材だ!
来た!
名古屋へ!
断捨離中に!
いつでもお伺いしますよ!
納品はいつが宜しいでしょうか?
同じカテゴリー(ふとんの事)の記事
 取材だ! (2020-04-03 18:06)
 来た! (2020-04-01 23:51)
 名古屋へ! (2020-03-27 19:16)
 断捨離中に! (2020-03-18 19:17)
 いつでもお伺いしますよ! (2020-03-13 19:44)
 納品はいつが宜しいでしょうか? (2020-03-10 18:53)

この記事へのコメント
ありがと~ござぃますm(_ _)m

いつも勉強させてもらってます(≧∀≦)
Posted by ぁさんぁさん at 2012年06月10日 00:50
ぁさん いえいえ どういたしまして 参考になれば^^ 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年06月10日 01:24
丁寧な羽毛についての情報ありがとうございます。
今度買う時はお願いします!
Posted by nakamura-shikanakamura-shika at 2012年06月10日 18:38
お役にたてば^^  
先生 その時はよろしくお願いいたします! 。。〇
Posted by ji-anji-an at 2012年06月10日 22:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。