2015年10月03日

羽毛布団の打ち直し

今日もまた羽毛布団の打ち直しのご依頼
お客様の所に伺い中を確認しようとすると
『だめ! ファスナー開けたらとんでもない事になるから!』 face11 と言う事でした
店に帰ってきて羽毛のクラスや充てん量を確認のためチョコット開けて見ると
やはりとんでもない事のようでした face11
羽毛布団の打ち直し
生地は絹交織 充てん羽毛はハンガリーホワイトグース95 充てん量は1,9㎏
                                       (最高級品でした)
御婚礼の時にご購入されたそうです
絹交織は光沢もあり柔らかく良いのですがカバーとの馴染みが悪く
ほとんどが10~15年で生地が必ずひけてこの様になることが多いです

これから羽毛布団をご購入予定の方は
この点をおぼえておいてくださいね icon59
木綿の生地が強く長持ちしますよ!
それと大事なのは「嵩高じゃなく!」 『充てん量です icon77
シングルサイズで1,3㎏以上 ダブルサイズで1,8㎏以上 
入ってないと寒い時期暖かくありません icon77 


この羽毛は高級羽毛ですので充てん量は少なくても嵩高がありますから
温かいですよ! はチョット??
何度もブログにしましたが
充てん量が少なくて暖かいのはアイダーだけですから face01 。。〇

http://futon.yoka-yoka.jp/e1332662.html


同じカテゴリー(ふとんの事)の記事画像
名古屋へ!
断捨離中に!
いつでもお伺いしますよ!
納品はいつが宜しいでしょうか?
チェーンブラケット
業務連絡 ^ ^
同じカテゴリー(ふとんの事)の記事
 名古屋へ! (2020-03-27 19:16)
 断捨離中に! (2020-03-18 19:17)
 いつでもお伺いしますよ! (2020-03-13 19:44)
 納品はいつが宜しいでしょうか? (2020-03-10 18:53)
 チェーンブラケット (2020-03-05 23:46)
 業務連絡 ^ ^ (2020-03-02 15:29)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。