2015年06月19日

やっちまった!毎日更新のはずが18日のブログ書くの忘れた _ _ ;; 。。〇

5年ほど前にもたくさんお布団のご注文を頂いた
お客様から布団打ち直しのご依頼で
小雨の中お客様のお宅に伺ってお布団を見るとface08
久しぶりに正絹の御婚礼布団の仕立直しでした

掛布団のカガミの部分が正絹で裏地は木綿
もしくは肌触りが良い合繊の裏地が多いのですが
このお布団は裏地も「繭紬」(けんちゅう)でした face08
若い頃このお布団の仕立は緊張したものです
木綿わたと絹は馴染みが悪く職人の腕がモロに出るんです
それに最後の仕上げ「すり出し」「叩き出し」も気を使うんです face11
やっちまった!毎日更新のはずが18日のブログ書くの忘れた _ _ ;; 。。〇
しかし正絹は丁寧に使っても大事に直し込んでいても
この様に糸がひけてくるんです
やっちまった!毎日更新のはずが18日のブログ書くの忘れた _ _ ;; 。。〇
このお布団を今仕立てたら2流れの布団だけで100万は下らんやろうなぁー face14
 御婚礼布団五点セットなんてのは「死語」になっとる face11  。。〇


同じカテゴリー(ふとんの事)の記事画像
取材だ!
来た!
名古屋へ!
断捨離中に!
いつでもお伺いしますよ!
納品はいつが宜しいでしょうか?
同じカテゴリー(ふとんの事)の記事
 取材だ! (2020-04-03 18:06)
 来た! (2020-04-01 23:51)
 名古屋へ! (2020-03-27 19:16)
 断捨離中に! (2020-03-18 19:17)
 いつでもお伺いしますよ! (2020-03-13 19:44)
 納品はいつが宜しいでしょうか? (2020-03-10 18:53)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。