2019年06月03日

重箱を納す前に

二週間続けて使った重箱の活躍 次回は秋

元カノが ぬるめの湯煎で洗って、
湿ったガーゼで軽く拭き上げ

ココからは私の役目!
乾いた所で指で白けた所を手脂で磨いて
最後の拭き上げは手のひらを使って!

それでも傷や白けが気になれば
椿油をチョコット塗って磨くとが
我が家の昔からのやり方
(今回はコレをしなくてもよかったと言うか
 半世紀以上使ってるからこれ以上しても一緒! ^ ^;; )

次回出番は秋にある保育園の運動会! 。。〇

  


Posted by ji-an at 18:23Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年05月10日

石の祠 令和の里歩き その二

太宰府の坂本八幡宮近辺くを歩いていると
国分寺跡近くにまた 「 八幡宮 」
(ココに張り付けて気が付いた!わぉ! 龍のような雲が写り込んどる!!!

普通のお宮と少々違う造り
石の祠を本殿として拝殿が建てられている
坂本八幡宮も同じ造りだ!

ここで勝手な想像!
石の祠の前に村の集会所を兼ねて拝殿を建てその後お宮のような造りに ^ ^

時の神社 坂本八幡宮も同じ造りです!!


坂本八幡宮拝殿から見た本殿(神殿)

この地域の里歩きは面白そうだ!! ^ ^ 。。〇  


Posted by ji-an at 18:31Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年05月09日

勝手な想像をいろいろ ^ ^ 令和の里歩き 其の一

納品後は久しぶりにブラブラと道草しながら 「古都歩き
時の神社「坂本八幡宮」から歩いて5~6分程の「国分寺跡」周辺を

その昔の聖武天皇の時代には七重塔」が建っていたんです!
法隆寺の五重塔の芯柱が78㎝(八角形)
高さが32m(48mの説もあります)だから
それより大きく高い塔だったのか?!
この敷地からして疑問が残るが …


ココは高台なので当時は水城門をくぐるとすぐに左前方にそびえ立つように見えた事でしょうね!!

知らんかったけど
こげなとが資料館にあるとゲナ!!! 見に行かないかん

興味深い地区
都の中心のシンボル八角燈籠もあった!
こんな町歩きは学が無い方が勝手な想像をいろいろ出来て面白い ^ ^ 。。〇

またこの地域からご注文が来ないかな! よろしくお願いします ^ ^
  


Posted by ji-an at 19:13Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年05月01日

令和になりましたね! ^ ^


令和朔日ですが私は毎月のルーティンの
十日恵比須神社、日蓮さん、筥崎宮へ参拝
今月の御幣は若草色 
特別に今日は令和の文字が入った蒲鉾を頂きましたよ ^ ^

そして帰りがけ何年かぶりに後ろのバンパーをぶつけました!
 日付と場所を一生忘れない事でしょう ^ ^  当たり年になるかな(笑) 。。〇  続きを読む


Posted by ji-an at 20:18Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年04月07日

ミーハーして来ました! ^ ^

投票に行く前にいま日本で最も注目されているホットスポットに行ってきました!
新元号「令和」ゆかりの地
坂本八幡宮 へ
午前中早い時間にもかかららず
現地は梅花の宴ならぬ 桜花の宴 です!

氏子の方の計らいでこんな事も(ミーハーして来ました ^ ^;; )

一番驚いた事は今までこの神社には一般の方に渡す
お札が無かったそうで
急きょ伊勢神宮にお願して昨日2000枚が届いたばかりだそうで
今日からお渡しできると言う、出来立てほやほやの 「 お札 」です!! ^ ^


参道には梅の木が今度は梅の時期に来てみよう
憶えていればの話だが ^ ^ 。。〇
  


Posted by ji-an at 17:21Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年04月03日

坂本八幡宮

坂本八幡宮が大変な事になっとるらしい
平日のお参りはほとんど近所の方らしいけど
『令和』発表後の今日は百台近く駐車できる駐車場が満杯らしい
今度の休日は大変の二乗かな
そして大型連休はおそらく全国から!!

神社が毎年姿を消している中
令和 』 のこの賑わいはありがたい事だ! ^ ^

近くには秀吉が陣を張った日吉神社もあるのでそちらも是非! 
目の前は丈六仏がたくさん居られ
国宝の鐘(京都 妙心寺と双子の鐘)がる観世音寺です。。〇  


Posted by ji-an at 17:39Comments(0)歴史・蘊蓄和風町歩き

2019年03月07日

こんな所に!

また名島の交差点を通ったので パチリ!

三号線名島交差点 ココに昔は踏切があったんですよ!
この先に東洋一の名島火力発電所があり
そこまで石炭を運ぶための線路があったんです

私が小学校の低学年まで途中に小さな貨物車修理小屋がありました
(今はマンションが建ってます)

この写真び写ってない右側には江戸時代のメインストリートが今でも残ってます 。。〇

  


Posted by ji-an at 19:23Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年02月27日

歴史跡地町歩き

隣町の 「名島」 は町歩きが面白い地域なのにあまり知られていない

形は残っていないけど「昭和遺産」の跡地も沢山!

かつては東洋一の「名島火力発電所」の跡地は運動公園!

第二次世界大戦当時の高射砲台跡地にはマンション!

リンドバーグも飛来した名島の浜
今は無い名島城には「秀吉」や「ねね」「小早川隆景」が
間違いなくそうついただろう!千利休も
その昔は神功皇后も名島の浜に

あっそうだ! 
あの幅広い三号線の名島交差点の所に遮断機もあったんだ!!

雑な紹介ですんません
まだ見どころは他にもたくさんあるので
暖かくなったらぶらぶらとそぉーつくと興味深い名島ですよ! 。。〇
  


Posted by ji-an at 20:33Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年02月24日

醍醐寺 九州国立博物館

九博の 「 醍醐寺 」 真言密教の世界

重文の如意輪観音の傾いた光背が気になって ^ ^

快慶作 不動明王
眼を真下から見ると左眼が光ってました!
鏡が下に置いてあるのに誰も気が付かない! ^ ^
貸し出しの音声ガイドで案内してないのかな?
それとも私だけに光が見えたとか!! ^ ^

 醍醐とは最も美味しい味の代名詞  


Posted by ji-an at 20:13Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年02月05日

仏師

座布団のご依頼で伺った奈良屋町の観音寺に伺うと

座布団のご説明より
仏像の話をお聞きする時間が多かった! ^ ^

ご本尊もこの毘沙門天もご住職が彫られたらしいです

ご本尊の光背の透かしは見事な物でした!

私が言うのもなんですが素晴らしい出来です!。。〇  


2019年02月04日

旧暦の大晦日

年明けの私のルーティン最終
今日は旧暦の大晦日
一年の役を払いをして新し年をむかえます!

若八幡宮ですが博多の日とは 厄八幡 と言う方が多い疫除けの神社です
夕方五時ごろは人出が少なかったのでゆっくりお参りできました ^ ^

今日は深夜まで疫除けの神事が行われてます

年明けイマイチ!と言う方

今からでもまだ間に合いますよ! 。。〇  


Posted by ji-an at 19:24Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年02月03日

今日の朝刊

夢野久作 と言う名前を聞いたこともあるし
博多町歩きでお墓があるお寺も知っている!

ドグラマグラと言う小説があるらしい
読んだこともないし
読んでもおそらく私は理解できめぇーや
方言でドグラマグラは戸惑う・面食らう と言う事らしい
題からしてややこしそう! ^ ^;;

僧侶、陸軍少佐、郵便局長。詩人、作家、など
いろんな顔の持ち主!   
今朝の新聞に掲載されていた❗️。。○

ちなみにお寺は博多区呉服町の「一行寺」  


Posted by ji-an at 19:05Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年01月18日

みやげ(薀蓄)

香椎宮 福みくじ景品奉納のお返しを今年も頂きました
これが 宮下 (みやげ)  の由来です! 。。〇

 (諸説あるかもしれませんが 私はそうおもってます)  


Posted by ji-an at 19:05Comments(0)歴史・蘊蓄

2019年01月06日

疑問? ^ ^;;


香椎宮さんからお札と熊手が送られて来ました
(筥崎宮のお札は別に頂いてきました)

今まで何の疑問も無く神棚に上げてましたが
よく見ると下の印が同じ!? 
他のお札を見ても天照大神のお札意外はほとんど同じ!
何と書いてあるんだろうか?

それと今更だけど一番下の漢字は何と読むのだろう?

疑問が残ったまま明日から今年の店の始まりです! ^ ^;; 。。〇
  


Posted by ji-an at 20:49Comments(3)歴史・蘊蓄和風

2018年11月24日

地蔵御真言


毎月24日は《 お地蔵さんの日 》

お堂の入口右側の机の上に置いている地蔵御真言
九月のお彼岸前に700枚置いて来たけど
今日お地蔵さんに行くと案の定無くなってました ^ ^;;
また700枚置いてきましたが来月もう一度確認して来ないかん!

今日は不思議な事が11:45に家を出て
筥崎の九大跡地辺りで
持って来ないかん地蔵御真言700枚を車に乗せてない事に気づき後がえり
(そぉーやろぉー! 箱崎まで行くのにことごとく赤信号に引っかかっていた!)

地蔵御真言を車に再び向うと
これがまた嘘のように青信号だらけ! 馬出旧電停の所で初めて赤に! ^ ^

そして旭地蔵尊(崇福寺)に着いて車を止めると
80代の品のいいおばあちゃんが近づいてきて
『あぁーた布団屋さん?』  
「ハイ!布団屋です」
『良かった布団を一組年内に作ろうと思いよったとよ
 今度電話するけん 来ちゃるね 警固ばってんよかね?
 あっ!駐車場は家の前にあるけんゆっくりとめられる!』と言った所でタクシーのお迎え
話の途中で気になっていた駐車場の事まで
 私が口にする前に話してくれました (@_@;)!

この方とは一回目のお地蔵さん行きの時はお会いできなかったんです
二回目のこの時 タクシーが来る前の1~2分の瞬間しか!!!不思議なお地蔵さんの日でした ^ ^ 。。〇


  


Posted by ji-an at 19:13Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄和風

2018年11月07日

初卯祭


初卯祭とは八幡様のご誕生をお祝いするお祭りで誕生日じゃありません!
始て終始を観て来ました

19時の閉門後誰も居なくなった境内で執り行われ
一般人は私だけでしたが反則だと思います!
50分程の祭事の後、筥松をお詣りしてその後時計回りに東末社と西末社を

この神事は静かにひっそりと執り行われる神事のようです!
来年から初卯祭が執り行われますよ!のブログは書きません! 。。〇  


Posted by ji-an at 22:08Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2018年10月08日

浄土九州展にまた!^ ^


先週は台風接近中 今週は台風通過後
二週続けて 浄土九州展 に行ってきました ^ ^
先週は展示物の前半を集中して観て今週は後半を
               ( ☟これは今回の展示物ではありません )

何と言っても 當麻曼荼羅 は圧巻ですよ!
本家の當麻寺の曼荼羅と同じ大きさ 私の足で計って七歩(約4m)
京都 禅林寺の大きな曼荼羅が展示されています

この曼荼羅は最初は熊本の満禅寺に有ったのが
大阪の四天王寺に渡りその後京都の禅林寺に渡ったらしいです

展示の阿弥陀仏立像のほとんどは庶民を助け出そうと
半歩前に足を踏み出した仏様が多かったですよ!

今回の浄土九州展は見とかな損ですばい!
帰りは駐車場の木陰で余韻に浸っとりました ^ ^。。〇

  


Posted by ji-an at 02:09Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2018年09月30日

浄土九州

台風接近の中 「浄土九州展」 を観に行ってきました!


予想していたけど人が少ない!
私が二十歳頃まはこんな感じだったな ゆっくり観れた

展示されている仏像を見ていると
九州では珍しい半跏の仏像! と見ていたら
観世音寺の地蔵半跏坐像だった!! ^ ^

今回は13、14世紀の仏像が多かっが
玉樹院の三尊像の脇侍はなかなかリアリティーがあってよろしい ^ ^

当麻寺の国宝 当麻曼荼羅と同じ大きさの
綺麗な当麻曼荼羅も展示されてましたが
京都のどこのお寺所蔵か憶えてない _ _ ;;
本家 当麻寺の曼荼羅は古すぎるし堂内が暗くハッキリ見えないのでこれは良かったですよ!


入って直ぐの所に五趣生死
ルーレット?があるので回してみたら面白いですよ!
地獄,餓鬼,畜生,人間,天上 さて何が出るかな?  


Posted by ji-an at 18:31Comments(0)歴史・蘊蓄

2018年08月23日

明日24日の予告!

8月24日は年に一度のお地蔵さまのお祭り(地蔵盆)
毎年お参りしてるけど今年はここ旭地蔵尊がある
崇福寺でスタンプラリーがあるそうですよ!


普段は入れない方丈や庫裏そして
裏庭にある博多商人、茶人だった神屋 宗湛が造った茶室 『宗湛庵』
                        (戦前は国宝)
(今の宗湛庵は再建)も見れます 私は何度も入って見てますけど! ^ ^;; 

地蔵盆はこんな感じです!


                         。。〇
  


2018年08月16日

八月十六日 地獄の釜が開く日です!


今日8月16日は地獄の釜が開く日で 閻魔祭
博多部の海元寺でも閻魔大王様のご開帳があり
毎年お参りの方が増えています!
(去年ぐらいからいつでもご尊顔出来ますが ^ ^;; )
本来は8月16日と1月16日です!

ここ海元寺は閻魔様も有名ですがその前の奪衣婆と
隣の観音堂の千手観音様も圧巻ですよ

             綺麗になる前の閻魔様です
        今は綺麗になりすぎて若返っとります! ^ ^ 
 私としてはこの頃がよかったな!

地獄に落ちたく無い方は
コンニャクを奪衣婆にお供えして忖度を期待したらいいかも ^ ^ 。。〇

  


Posted by ji-an at 11:57Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2018年08月13日

先ずは「迎え水」

13日はご先祖迎え
ツクバイを出して来て先ずは迎え水 
店先にお盆3日間だけのシツラエを

孫と一緒に迎え団子作りとお膳



いつもの孫たちと一緒にご先祖をお出迎え

毎年迎え火の時間が早くなっているような? ^ ^

いっちょまえに四女が長女にお参りの仕方を指導してましたよ
                    最後に名前って! ^ ^ 。。〇  


Posted by ji-an at 20:56Comments(0)歴史・蘊蓄

2018年08月12日

灯を頂きにお寺へ!


毎年恒例のお盆前にお寺へ
お霊屋にご挨拶をして我が家の提灯に灯を!

孫たちはお霊屋の水替え


古い花は四女が要るそうです! ^ ^

  明日は迎え火 。。〇
  


Posted by ji-an at 19:32Comments(0)歴史・蘊蓄

2018年08月09日

四万六千日に弁才天へ


今日は四万六千日 本来は観音様をお詣りするのでしょうけど
時間とタイミングが合わず
名島の「弁財天」 様をお参りしてきました
同じ女性だから何か通じる所が! ^ ^;;

この弁財天様は平安時代代からココ名島に居られます

化身である巳様がいくつも祀られてます





                              。。〇  


Posted by ji-an at 17:32Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2018年08月05日

博多塀

博多塀を探しにこの暑い中
街歩きしてきました が
博多部で博多塀を見れるところが無くなってます!
西方沖地震後どこのお寺も普請されて綺麗に


聖福寺裏の玄住庵前のこの通りで以前は見れたのですが
あまりに綺麗になりすぎとります

(反対側からの写真)

以前はここ順心寺前の風情があるこんな感じの道だったんですがね

聖福寺周辺を歩き回って あったのがこの塀
これは博多塀ほはチョコット違うんです
博多塀の構造と言うか造りがむき出しになっているんです!!


何処かに無いかいな?っと考えて
御笠川を挟んで隣町の黒田家菩提寺の崇福寺にもあったような?!ありました!
コレが博多塀です
中の構造は土で塗り固めえて本当は見えないのです!

ここも表面の土が何か所も剥がれ落ちてますが
本来の博多塀です

中は使い古しの瓦、割れた瓦や平たい石と土が段々に積まれてます



今のうちに記録を残しとかな
観光誘致で綺麗になりすぎる! ^ ^;; 。。〇  

Posted by ji-an at 18:29Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2018年07月10日

四万六千日

今日は大吉兆日の四万六千日でしたね!

真っ白だったけど少し黄色くなっている
綺麗に拭いて箱に仕舞っておくかな? 。。〇  


Posted by ji-an at 23:25Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2018年07月09日

ちょこっと町歩き!

昨日の日曜日お客様の所からの帰りに
以前から気になっていたお寺を訪問

博多と箱崎の間に馬出がありますが
この地域はお寺が多いのです
その中に妙徳禅寺があり境内には「日切地蔵尊」が居られ
お堂の中に綺麗なお地蔵様
地域の方にはよく知られたお地蔵さまのようです

寺紋は藤巴!黒田家と関わりありそうですね!

山門をくぐると!
巻き舌 いや巻き弁の蓮の花が綺麗でしたよ ^ ^





 今来た市政だよりに近くの 『 稍名寺 』(しょうみょうじ) の 
 明治42に開眼して昭和19年に金属供出になった
 博多の大仏の事が書いてある!! 。。〇     


2018年06月01日

朔日詣り


十日恵比須神社に今月も朔日詣り
そしてギリギリセーフで六月の御幣を頂くことが出来ました ^ ^
今月は茅の輪も頂いてきました ^ ^
帰って来て早速神棚に!

帰りがけに恵光院の菩提樹が見ごろだと思って寄ってみたら8分咲きでした


ここの燈籠堂は秀吉所縁のお堂です

 ===========================
香椎にある日本で最初の菩提樹は
約一週間遅れで満開になります!

  


Posted by ji-an at 19:42Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2018年05月20日

利休釜かけの松

子どもの頃 祖母から九大病院内には
『 秀吉の松が在るばい!』 とは聞いていたけどほとんど聞き流していたが
数年前から気になり それは利休が野点茶会をした所だと分かった
場所は当時は千代の松原と箱崎松原の境目あたりだろうか
今は旧第二内科の角にあった!

何の因縁かこの場所は親父がココに入院していた頃
自家用車を持ち込んで止めていたアノ角だ icon77icon77icon77
48年前は車は何処にでも止めてOKの良い時代だった ^ ^

初代の松じゃないだろうがココです icon77


ここに窯を置いたのだろうか?



浜風で陸側に倒れた松や太陽の角度からして
秀吉はこちら側に座ってこの空を見て茶を飲んだかな?



その昔 コノ辺りに秀吉、利休、如水の父が居たのは間違いない!
気持ちだけタイムスリップしてきました!! ^ ^ 。。〇  


2018年05月04日

今日は綺麗に見えました!


今日は筥崎宮参道から奥の山が綺麗に見えました (明治3年当時は官幣大社)
醍醐天皇がこの地を選ばれたのもこの景色を見たら分かるような気がするし
【 山と宮と海 】 ここも何らかのレイライン上に本殿が建立されているのでしょうね!
 
機会があれば禰宜さんに聞いてみよう!

大鳥居がある時も見えていたのですが
撤去されて目立つようになりましたね ^ ^

どなたか後ろの山からのご来光をパチリと
おそらく初めての投稿画像にるっちゃなかろぉーか! ^ ^  

     昭和三十年に私が初宮参りした 筥崎八幡宮 です  


Posted by ji-an at 19:47Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2018年05月01日

朔日詣りと衣替え


今月もタイミングよく十日恵比須神社に朔日詣りが出来ました ^ ^
そして今月の御幣を歌抱くことが出来ました!
今月は若葉色です と言う事で愛用のタオルマフラーも衣替え!

そして再確認を
今の東公園は昔は「 箱崎公園 」だったんですよ 。。〇

薀蓄 :
お宮をお詣りして帰りはほとんどの神社には
脇門(もしくは裏門)があるのでそこから出て 
参道に出てそのまま帰る時は
一の鳥居はくぐらずに参道に戻るのです
そこまでは本殿正面にお尻を向けずに!だそうですよ

☝は筥崎宮の脇門です
  


Posted by ji-an at 17:57Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄