2020年01月18日

宮下(みやげ)

今年も香椎宮の権禰宜の方がわざわざ
宮下(みやげ)を持って来て下さいました!

お札は神棚に
コレは今夜 私の所定の場所に ^ ^;;  。。〇  


Posted by ji-an at 18:13Comments(0)歴史・蘊蓄

2019年10月06日

願いを叶えてくれる!

私のブログに度々登場する
博多区の黒田官兵衛。長政の墓所
崇福寺境内の 「旭地蔵尊
ココは昔から願掛け日切りお百度詣りで知られたお地蔵様
今風に言うと パワースポット です!

堂内の地蔵御真言の札を時々補充に
ギリギリセーフ! 3~4枚しか残ってなかった ^ ^;;
毎年年末に新しく箱を作って持って行ってるけど
チョット早めに変えて来ました

今回は風対策の為 「帯」 を巻いてみました!
  あっ!火消壺が割れとる これやったら逆に燃えるばい!///

 インスタ映えすると 〇〇女子が増えるんだろうけど ^ ^ 。。〇  


Posted by ji-an at 18:40Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年08月24日

地蔵盆 八月二十四日

今日は年に一度のお地蔵さんのお祭りです!

地蔵盆の夕方からの町歩きコースとしては

観音寺(博多区奈良屋町 ) ⇒ 旭地蔵尊( 博多区千代 崇福寺内 ) ⇒ 飢人地蔵尊( 中洲 博多川沿い )
子どもさんはお菓子が貰えますよ! ^ ^
飢人地蔵尊では20時頃に博多川で灯ろう流し 綺麗ですよ!!。。〇
  


Posted by ji-an at 09:17Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄和風

2019年08月20日

「が」と「の」 チョコット博多弁を語る! ^ ^

40年ほど前にコマーシャルになって
博多明太子を全国区にしたあのコマーシャル
「 山笠があるけん博多たい! 」 この言い方は少し違うんですよ
」 を使うのは博多弁では 喧嘩腰の言い方なんです!
コマーシャル見てる人に喧嘩売ってるなら正解なのですが ^ ^

正確には
「 山笠のあるけん博多たい! 」 「 」 使うのが正しい博多弁なんですよ!!

当時コマーシャルが放映のたびに
博多のど真ん中の普賢堂で生まれ育った祖母が
「 なんなこのコマーシャルな 品の無か! 」 って言ってました

今では何代も博多部に住んで博多弁を使っている方も
福岡市弁に汚染されつつあります! ^ ^

タモリさん、武田鉄矢さん、陣内 孝則さん、のは博多弁じゃないです!


言葉や言い方、発音、読みも時代と共に変わっていくのが世の流ですが ^ ^;; 。。〇

追伸 : 博多で「なおす」と言えば標準語では「仕舞う」ですが
   「なおす」の語原は「納す」 で「なおす」の方が古い言葉なんですよ!
   何の本だったか憶えていませんが
   古事記?日本書紀?枕草子?源氏物語?どれかに書かれてるらしいですよ!  


Posted by ji-an at 20:44Comments(2)歴史・蘊蓄

2019年08月16日

閻魔祭

綺麗に塗り替えられて今年で三年目
塗替え前の閻魔様にはおよびませんが
少し貫禄がついて来ました! そして今年

四女が三歳になったので低い声でいろいろと説明をしながら
鬼より怖い閻魔様にご挨拶

三つ子の魂百までと言いますから ^ ^

因みに綺麗になる前の閻魔様 奪衣婆もおどろおどろしい! 。。〇

  


Posted by ji-an at 21:26Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄和風

2019年08月14日

撤収!

ふとか台風の来よるけん

提灯の電球コードば揺れんごと巻き上げて いろいろ撤収!


どこも大きな被害が出らんどきゃぁーよかとばってん! 。  


Posted by ji-an at 20:16Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年08月13日

13日「迎え火」

今年は静かな迎え火

今日からご先祖様は三泊四日です! ^ ^ 。。〇  


Posted by ji-an at 19:34Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年08月12日

明日からお盆

お盆が来るのでチョットした遊びの設え
毎年同じようにしているけどなんか違う?!
良し!と思ったり イマイチ!と思ったり ^ ^

毎年の事だが乾燥し過ぎて ダダ漏れ!!
30分程水に浸けていたら大丈夫 ^ ^ 。。〇
  
タグ :お盆初盆


Posted by ji-an at 19:30Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年07月20日

勝利の神社

警固の「 小烏神社 」 が国の有形文化財に登録(勝利の神様です!)
都会のど真ん中の神社ですが静かです

本殿と拝殿の間の階段は重厚さを感じます

ココには私が大好きな「ドラ狛のコロコロ」が居ますよ
コロコロする時は優しくお願いしますね! ^ ^ 。。〇

この画像は一昨年のですが
来月は夏祭りも行われるようです 。。〇
  


2019年07月12日

明日13日の 集団山見せ!

博多祇園山笠もあっという間に終盤
13日は集団山見せ
廻り止めはご存じ市役所前です が
その後も意外に見どころがあるんですよ!

お得情報!! ^ ^
あまり知られていませんがその後は各流の山小屋に戻りますが
その途中いくつかの流は
お櫛田さんで 15日追い山の「櫛田入り 」の練習をします
誰でも見れるし「桟敷席」は無料ですぞ! 
           私の記憶が間違いなければ ^ ^ 。。〇
  


Posted by ji-an at 23:40Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄和風

2019年07月07日

地蔵御真言

博多区千代の崇福寺境内の地蔵堂内の
地蔵御真言を入れてるチョットした箱が壊れかけていたので
新しいのを作って置いてきました

以前は金の紙を貼り付けてキンキラキンにしてたけど
今回はかなりアッサリ目に!  手抜きではありません! ^ ^;;

ここの旭地蔵尊は日切り地蔵として
江戸時代からご利益がある事で知られています!。。〇

・毎月24日はお地蔵さんの日(4が付く日も!)
・8月24日は年に一度のお地蔵様のお祭り  


Posted by ji-an at 18:25Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄和風

2019年06月30日

夏越祭 大祓式

2~3週間前が正月のような気がするけど ^ ^
あっという間に半年が終わりました!

でもって令和になってまだ一度もお参りをしていない
香椎宮さんへ夏越を兼ねてお参り


本殿裏の一昨年まで境内外みたいな存在だった
御神木にもお参りすると
令和になって出て来たであろう新しい枝が
こんな所から!

明日から後半戦! 
「思考は現実化する!」を念頭に頑張るぞ!! ^ ^ 。。〇  


Posted by ji-an at 20:41Comments(0)歴史・蘊蓄和風町歩き

2019年06月25日

今になって後悔 ^ ^;;


小学校の地域学習で毎年小学3年生が当店にいろいろ聞きに来てるけど
今度は公民館と小学校からの依頼で
6年生に布団の綿入れを見せてくださいと
布団は広い場所が必要だし
綿ぼこりもハンパないので
八端判の正式なお客様にお出しする座布団の綿入れ仕立てをする事に

簡単に受けてしまいましたが
仕立てを見てもらうのは何の問題も無いのですが
よく考えると「喋り」の方が問題なのです!
事を組み上げて人前で話したことが無い ・・・ 
しかも時間にして約1時間も!!! 。。〇

校区の役員を全て辞める時に
10年は声をかけんでね!って言ってたけど
コレは公民館の罠かもしれない!
気を付けなければ!!! ^ ^

打ち合わせの時に主事から
他に校区で伝統的な事をしてる人が他に居ないかな?って言われた時に
数名お名前を教えたけど
なぁーも知りまっしぇん! って言っとけばよかった! ^ ^ 。。〇
  


Posted by ji-an at 23:15Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年06月03日

重箱を納す前に

二週間続けて使った重箱の活躍 次回は秋

元カノが ぬるめの湯煎で洗って、
湿ったガーゼで軽く拭き上げ

ココからは私の役目!
乾いた所で指で白けた所を手脂で磨いて
最後の拭き上げは手のひらを使って!

それでも傷や白けが気になれば
椿油をチョコット塗って磨くとが
我が家の昔からのやり方
(今回はコレをしなくてもよかったと言うか
 半世紀以上使ってるからこれ以上しても一緒! ^ ^;; )

次回出番は秋にある保育園の運動会! 。。〇

  


Posted by ji-an at 18:23Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年05月10日

石の祠 令和の里歩き その二

太宰府の坂本八幡宮近辺くを歩いていると
国分寺跡近くにまた 「 八幡宮 」
(ココに張り付けて気が付いた!わぉ! 龍のような雲が写り込んどる!!!

普通のお宮と少々違う造り
石の祠を本殿として拝殿が建てられている
坂本八幡宮も同じ造りだ!

ここで勝手な想像!
石の祠の前に村の集会所を兼ねて拝殿を建てその後お宮のような造りに ^ ^

時の神社 坂本八幡宮も同じ造りです!!


坂本八幡宮拝殿から見た本殿(神殿)

この地域の里歩きは面白そうだ!! ^ ^ 。。〇  


Posted by ji-an at 18:31Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年05月09日

勝手な想像をいろいろ ^ ^ 令和の里歩き 其の一

納品後は久しぶりにブラブラと道草しながら 「古都歩き
時の神社「坂本八幡宮」から歩いて5~6分程の「国分寺跡」周辺を

その昔の聖武天皇の時代には七重塔」が建っていたんです!
法隆寺の五重塔の芯柱が78㎝(八角形)
高さが32m(48mの説もあります)だから
それより大きく高い塔だったのか?!
この敷地からして疑問が残るが …


ココは高台なので当時は水城門をくぐるとすぐに左前方にそびえ立つように見えた事でしょうね!!

知らんかったけど
こげなとが資料館にあるとゲナ!!! 見に行かないかん

興味深い地区
都の中心のシンボル八角燈籠もあった!
こんな町歩きは学が無い方が勝手な想像をいろいろ出来て面白い ^ ^ 。。〇

またこの地域からご注文が来ないかな! よろしくお願いします ^ ^
  


Posted by ji-an at 19:13Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年05月01日

令和になりましたね! ^ ^


令和朔日ですが私は毎月のルーティンの
十日恵比須神社、日蓮さん、筥崎宮へ参拝
今月の御幣は若草色 
特別に今日は令和の文字が入った蒲鉾を頂きましたよ ^ ^

そして帰りがけ何年かぶりに後ろのバンパーをぶつけました!
 日付と場所を一生忘れない事でしょう ^ ^  当たり年になるかな(笑) 。。〇  続きを読む


Posted by ji-an at 20:18Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年04月07日

ミーハーして来ました! ^ ^

投票に行く前にいま日本で最も注目されているホットスポットに行ってきました!
新元号「令和」ゆかりの地
坂本八幡宮 へ
午前中早い時間にもかかららず
現地は梅花の宴ならぬ 桜花の宴 です!

氏子の方の計らいでこんな事も(ミーハーして来ました ^ ^;; )

一番驚いた事は今までこの神社には一般の方に渡す
お札が無かったそうで
急きょ伊勢神宮にお願して昨日2000枚が届いたばかりだそうで
今日からお渡しできると言う、出来立てほやほやの 「 お札 」です!! ^ ^


参道には梅の木が今度は梅の時期に来てみよう
憶えていればの話だが ^ ^ 。。〇
  


Posted by ji-an at 17:21Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年04月03日

坂本八幡宮

坂本八幡宮が大変な事になっとるらしい
平日のお参りはほとんど近所の方らしいけど
『令和』発表後の今日は百台近く駐車できる駐車場が満杯らしい
今度の休日は大変の二乗かな
そして大型連休はおそらく全国から!!

神社が毎年姿を消している中
令和 』 のこの賑わいはありがたい事だ! ^ ^

近くには秀吉が陣を張った日吉神社もあるのでそちらも是非! 
目の前は丈六仏がたくさん居られ
国宝の鐘(京都 妙心寺と双子の鐘)がる観世音寺です。。〇  


Posted by ji-an at 17:39Comments(0)歴史・蘊蓄和風町歩き

2019年03月07日

こんな所に!

また名島の交差点を通ったので パチリ!

三号線名島交差点 ココに昔は踏切があったんですよ!
この先に東洋一の名島火力発電所があり
そこまで石炭を運ぶための線路があったんです

私が小学校の低学年まで途中に小さな貨物車修理小屋がありました
(今はマンションが建ってます)

この写真び写ってない右側には江戸時代のメインストリートが今でも残ってます 。。〇

  


Posted by ji-an at 19:23Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年02月27日

歴史跡地町歩き

隣町の 「名島」 は町歩きが面白い地域なのにあまり知られていない

形は残っていないけど「昭和遺産」の跡地も沢山!

かつては東洋一の「名島火力発電所」の跡地は運動公園!

第二次世界大戦当時の高射砲台跡地にはマンション!

リンドバーグも飛来した名島の浜
今は無い名島城には「秀吉」や「ねね」「小早川隆景」が
間違いなくそうついただろう!千利休も
その昔は神功皇后も名島の浜に

あっそうだ! 
あの幅広い三号線の名島交差点の所に遮断機もあったんだ!!

雑な紹介ですんません
まだ見どころは他にもたくさんあるので
暖かくなったらぶらぶらとそぉーつくと興味深い名島ですよ! 。。〇
  


Posted by ji-an at 20:33Comments(0)歴史・蘊蓄町歩き

2019年02月24日

醍醐寺 九州国立博物館

九博の 「 醍醐寺 」 真言密教の世界

重文の如意輪観音の傾いた光背が気になって ^ ^

快慶作 不動明王
眼を真下から見ると左眼が光ってました!
鏡が下に置いてあるのに誰も気が付かない! ^ ^
貸し出しの音声ガイドで案内してないのかな?
それとも私だけに光が見えたとか!! ^ ^

 醍醐とは最も美味しい味の代名詞  


Posted by ji-an at 20:13Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2019年02月05日

仏師

座布団のご依頼で伺った奈良屋町の観音寺に伺うと

座布団のご説明より
仏像の話をお聞きする時間が多かった! ^ ^

ご本尊もこの毘沙門天もご住職が彫られたらしいです

ご本尊の光背の透かしは見事な物でした!

私が言うのもなんですが素晴らしい出来です!。。〇  


2019年02月04日

旧暦の大晦日

年明けの私のルーティン最終
今日は旧暦の大晦日
一年の役を払いをして新し年をむかえます!

若八幡宮ですが博多の日とは 厄八幡 と言う方が多い疫除けの神社です
夕方五時ごろは人出が少なかったのでゆっくりお参りできました ^ ^

今日は深夜まで疫除けの神事が行われてます

年明けイマイチ!と言う方

今からでもまだ間に合いますよ! 。。〇  


Posted by ji-an at 19:24Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年02月03日

今日の朝刊

夢野久作 と言う名前を聞いたこともあるし
博多町歩きでお墓があるお寺も知っている!

ドグラマグラと言う小説があるらしい
読んだこともないし
読んでもおそらく私は理解できめぇーや
方言でドグラマグラは戸惑う・面食らう と言う事らしい
題からしてややこしそう! ^ ^;;

僧侶、陸軍少佐、郵便局長。詩人、作家、など
いろんな顔の持ち主!   
今朝の新聞に掲載されていた❗️。。○

ちなみにお寺は博多区呉服町の「一行寺」  


Posted by ji-an at 19:05Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄

2019年01月18日

みやげ(薀蓄)

香椎宮 福みくじ景品奉納のお返しを今年も頂きました
これが 宮下 (みやげ)  の由来です! 。。〇

 (諸説あるかもしれませんが 私はそうおもってます)  


Posted by ji-an at 19:05Comments(0)歴史・蘊蓄

2019年01月06日

疑問? ^ ^;;


香椎宮さんからお札と熊手が送られて来ました
(筥崎宮のお札は別に頂いてきました)

今まで何の疑問も無く神棚に上げてましたが
よく見ると下の印が同じ!? 
他のお札を見ても天照大神のお札意外はほとんど同じ!
何と書いてあるんだろうか?

それと今更だけど一番下の漢字は何と読むのだろう?

疑問が残ったまま明日から今年の店の始まりです! ^ ^;; 。。〇
  


Posted by ji-an at 20:49Comments(3)歴史・蘊蓄和風

2018年11月24日

地蔵御真言


毎月24日は《 お地蔵さんの日 》

お堂の入口右側の机の上に置いている地蔵御真言
九月のお彼岸前に700枚置いて来たけど
今日お地蔵さんに行くと案の定無くなってました ^ ^;;
また700枚置いてきましたが来月もう一度確認して来ないかん!

今日は不思議な事が11:45に家を出て
筥崎の九大跡地辺りで
持って来ないかん地蔵御真言700枚を車に乗せてない事に気づき後がえり
(そぉーやろぉー! 箱崎まで行くのにことごとく赤信号に引っかかっていた!)

地蔵御真言を車に再び向うと
これがまた嘘のように青信号だらけ! 馬出旧電停の所で初めて赤に! ^ ^

そして旭地蔵尊(崇福寺)に着いて車を止めると
80代の品のいいおばあちゃんが近づいてきて
『あぁーた布団屋さん?』  
「ハイ!布団屋です」
『良かった布団を一組年内に作ろうと思いよったとよ
 今度電話するけん 来ちゃるね 警固ばってんよかね?
 あっ!駐車場は家の前にあるけんゆっくりとめられる!』と言った所でタクシーのお迎え
話の途中で気になっていた駐車場の事まで
 私が口にする前に話してくれました (@_@;)!

この方とは一回目のお地蔵さん行きの時はお会いできなかったんです
二回目のこの時 タクシーが来る前の1~2分の瞬間しか!!!不思議なお地蔵さんの日でした ^ ^ 。。〇


  


Posted by ji-an at 19:13Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄和風

2018年11月07日

初卯祭


初卯祭とは八幡様のご誕生をお祝いするお祭りで誕生日じゃありません!
始て終始を観て来ました

19時の閉門後誰も居なくなった境内で執り行われ
一般人は私だけでしたが反則だと思います!
50分程の祭事の後、筥松をお詣りしてその後時計回りに東末社と西末社を

この神事は静かにひっそりと執り行われる神事のようです!
来年から初卯祭が執り行われますよ!のブログは書きません! 。。〇  


Posted by ji-an at 22:08Comments(0)歴史・蘊蓄和風

2018年10月08日

浄土九州展にまた!^ ^


先週は台風接近中 今週は台風通過後
二週続けて 浄土九州展 に行ってきました ^ ^
先週は展示物の前半を集中して観て今週は後半を
               ( ☟これは今回の展示物ではありません )

何と言っても 當麻曼荼羅 は圧巻ですよ!
本家の當麻寺の曼荼羅と同じ大きさ 私の足で計って七歩(約4m)
京都 禅林寺の大きな曼荼羅が展示されています

この曼荼羅は最初は熊本の満禅寺に有ったのが
大阪の四天王寺に渡りその後京都の禅林寺に渡ったらしいです

展示の阿弥陀仏立像のほとんどは庶民を助け出そうと
半歩前に足を踏み出した仏様が多かったですよ!

今回の浄土九州展は見とかな損ですばい!
帰りは駐車場の木陰で余韻に浸っとりました ^ ^。。〇

  


Posted by ji-an at 02:09Comments(0)街歩き歴史・蘊蓄