2018年10月14日

博多町歩き 予習編(東長寺)


東長寺の六角堂はチョット見には普通の六角堂ですが
よく見ると正面、両脇、後側それぞれの軒口が違うんですよ!
正面から見た時に大きく見えるように軒口が広くなってるんです
 ≪正面≫

 ≪両脇≫

 ≪後側三面≫
だから屋根も微妙にズレているんです!
 (以前も書きましたがお堂の中には回る厨子があります
  私が高校生の頃までは少し傾いた厨子を
  誰でもいつでも回せたのですが
  西方沖地震後改修され綺麗になって観る事も出来なくなりました! ^ ^ )
 催し事の時には扉が開いて観れます

このお寺に開山堂はありませんが私が高校生の時にはあった
一番古いお堂


このお数珠は一周回します! でも古い物ですから
 チョットだけ回して下さいね カラン、カラン、カランぐらいに ^ ^ !!


帰りはいつものように裏通りを通っていると道が石畳に!

でも聖福寺の手前まででした ^ ^  
来年の博多町歩きシーズンにはもう少し先まで石畳が出来てるでしょう!

そして博多部最大の≪坂道≫もいつものように通って
 (私が思うにはこの坂が海と陸の堺だったと思います)
タモリさんが食いつきそうですね!! ^ ^


帰り道には千代町の交差点があり
この交番は建て替え前も個性的でしたが建て替え後も個性的です
 (千代町は戦後すぐ中洲、天神にもひけをとらないぐらい賑やかだったんですよ)

このビルの所には≪国際≫と言う大きな映画館がありその大きさは
中洲の映画館より大きく広かったんですよ

本日のサラッと町歩き終了!。。〇  


Posted by ji-an at 19:41Comments(0)街歩き町歩き